・認定代行申請(50kW未満の太陽光発電事業)
・改正FIT法への移行認定代行申請(全電源)
・年報報告の受付および代行報告(太陽光発電事業(発電出力50kW以上も含む))
   を行う機関です。

名義変更(事業譲渡、相続等)のお手続き

事業者名変更の流れ

事業者名を変更したい
電力会社での手続きはお済みですか?
YES
NO
電力会社でも契約者と口座名義の変更手続きを
行ってください。

FIT制度で決められた買取価格で売電をするためには、電力会社での手続きの他に、国へも事業者名の変更を届け出る必要があります


【相続・離婚・家族間譲渡・戸籍上の氏名変更・社名変更の場合】

この太陽光設備を最初に設置した時の業者に連絡は可能ですか? 可能であれば、その業者に事業者名変更の手続きを依頼してください。
当時の業者がわからない/既に廃業されている場合 ⇒ 別の設置業者で引き受けていただける場合もあります。


【中古住宅購入による事業譲渡・競売の場合】

中古物件売買の仲介業者に名義変更の手続きを依頼してください。引き受けていただける場合もあります。


【賃貸物件の入居者変更の場合】

賃貸物件の管理会社、仲介業者の担当者に手続きを依頼してください。
オーナーの方の公的書類、契約関係書類等、入居者様では入手が困難な書類が必要になります。

依頼出来ない
ご自身でお手続きをお願いいたします。
事業者名の変更はPCを使用して電子申請して頂くこととなります。
その際、必要書類をPDFファイルにしてシステムにアップロードして頂く必要があります。
PCでの申請は出来ない

対象設備の設備IDをお調べ頂いた上JP-ACのコールセンターにお電話にてご連絡頂き、事業者名の変更を行いたいがPCでの申請が出来ず、業者にも依頼出来ない旨ご相談ください。
※設備IDの調べ方は右下のチャットボットにてご確認ください。


JP-ACお問い合わせ先

【TEL】0570-03-8210


電子申請する

事業者名変更のお手続きには
①設備ID、②事業者ID、③登録者ID が必要です。


◆1設備ID(A・S・T・Fから始まる10桁の英数字)

設備IDとは、認定された設備に付与される識別番号です。設備の認定通知書に記載されています。認定IDともいいます。 ご不明な場合はシステムより検索をお願いします。


◆2事業者IDとパスワード(IDはアルファベット4つ数字4つ)

事業者IDとは、認定取得時や事業者変更時に事業者に付与されるIDです。ユーザ名ともいいます。 太陽光発電設備の事業者が電子申請サイトにログインし、閲覧、連絡先の変更、登録者変更、申請の承諾等する為に使用します。 ご不明な場合はシステムよりお問い合わせをお願いします。


◆3登録者IDとパスワード(IDはアルファベット4つ数字4つ)

登録者IDとは、事業計画に変更が生じた際に申請や届出を行う為のIDです。 登録者IDをお持ちでない方はシステムより新たに取得して頂く必要がございます。

それぞれのIDの詳しい調べ方は右下のチャットボットにてご確認頂けます

3つのIDが揃った

事業者IDとパスワードで電子申請システムにログインして頂き、設備の認定状態の確認をして頂いた上、設備の登録者変更を行って下さい。

設備の認定状態の確認方法、設備の登録者変更の方法は右下のチャットボットにてご確認頂けます。
認定状態が「認定中(調達期間終了)」
調達期間終了後の申請区分は「卒FIT事前変更届出」、「事後変更届出」になります。 変更にかかる添付書類は不要です。
但し、事業者のメールアドレスが未登録で登録者(代行業者)に届出を委任する場合、委任状と印鑑証明は必須となりますので、ご用意頂きPDFかZIPファイルにしてください。
認定状態が「認定中」
調達期間中の申請区分は「変更認定申請」、「事後変更届出」になります。 事業者名の変更理由によって必要書類が変わりますので
「変更内容ごとの変更手続きの整理表」
の該当項目でご確認頂き、集めた書類をPDFかZIPファイルにしてください。
必要書類が揃いPDF、ZIPファイルの用意ができた

登録者IDとパスワードで電子申請システムにログインして頂き、事業者名変更のための「申請」又は「届出」を行ってください。

事業者名の変更理由ごとの電子申請の入力方法は右下のチャットボットにてご確認頂けます。


・事業者名変更の流れ(PDF版)はこちら



TOPへもどる