・認定代行申請(50kW未満の太陽光発電事業)
・改正FIT法への移行認定代行申請(全電源)
・年報報告の受付および代行報告(太陽光発電事業(発電出力50kW以上も含む))
   を行う機関です。

用語説明

事業者・登録者とは?

認定を受けようとしている、又は認定を受けた再生可能エネルギー発電事業者の事を言います
設置者と言われる場合もあります

認定申請の手続きを行っている、又は行った方の事を言います
代行業者に手続きを委任する場合は代行業者がこれに当たり、事業者本人が手続きを行う場合は事業者本人が事業者兼登録者としてこれに当たります
※ 手続き=電子申請システムへの入力、申請、届出作業を行う事

50kw未満太陽光

3つのIDについて

事業者""
  • 認定された設備に付与される識別番号です
  • A/S/T/F等のアルファベットから始まる10桁の英数字です
  • 認定設備を特定する際に必要です

※ 認定IDと記載されていることもあります

登録車
  • 認定取得時や事業者変更時に事業者に付与されるIDです
  • アルファベット4つの後に数字4つの8桁の英数字です
  • 太陽光発電設備の事業者が電子申請サイトにログインし、閲覧、
    連絡先の変更、登録者変更、申請の承諾等する際に必要です

※ 設置者ID、ユーザー名などと記載されていることもあります

  • 再生可能エネルギー電子申請システムで「新規登録」することで付与されるIDです
  • アルファベット4つの後に数字4つの8桁の英数字です
  • 新しい事業計画の申請や計画に変更が生じた際に電子申請サイトにログインし、手続きを行う際に必要です

※ 手続き=電子申請システムへの入力、申請、届出作業を行う事


各IDの詳しい調べ方は右下のチャットボットにてご確認頂けます


TOPへもどる